最近の私は…2010年05月18日 23時43分29秒

ボケてきました。ちょっと早すぎないでしょうか?

先日、会社のトイレで一息していたら(あまりセクシーなイメージではないですね)シャツを裏返しに着ているのを発見。

いやだ〜。誰かに気付かれる前でよかった〜、と思って脱いだら、下着も裏返しでした。そしてなんと、パンツも裏返し。

朝、相当寝ぼけていたらしい。

**

昨日、いつもより早い電車に乗って出勤しました。いつもは駆け込み出勤だけど今日は余裕持ってコーヒーなんか買っていっちゃおうかな〜、なんて思いながら、ふと見た窓に反射する自分を見てびっくり!
お化粧するの忘れた。
いや、忘れた、というか途中だった。
日焼け止めだけ塗って、さぁファンデーションをつけましょうと思っていた頃くらいからなんやら家であれこれし始めて、すっかり忘れて家を出たっぽい。なので日焼け止めオンリーの、般若のような顔…

っていうか、一緒に出勤して駅まで歩いた周ちゃんも一言くらい言ってよね〜。

**

今朝、シャワー浴びている時にリンスが残りわずかなことに気付きました。じゃあ水で薄めて使おう、と思い、最後の最後まで出して、無駄なく使いました。
ん?
待てよ、まだシャンプーしてなかったんじゃない?
ううぅうぅうぅう。


というわけで、ボケてきました。
こういう場合、どうしたらいいのでしょうね (涙)

周ちゃん、今年初の…2010年01月28日 03時26分59秒

レディ•ギャーギャーじゃないわよ〜
寒中見舞い申し上げます!!!

っていうのは、訳すと「お正月のご挨拶遅れました〜」です。
すっかり放置してしまったあねごろく、ごめんなさい。

明けましておめでとうございます。
あきらめません、あきらめません。
今年もよろしくお願いいたします。

昔はよく空耳アワーとか載せて遊んでたんだけど、最近はめっきりお笑いからも遠ざかってしまって。(去年、マイケルジャクソンが亡くなった時は、再び我が家で「パン、茶、宿直」が流行ったけど)
やっぱり日本から離れると苦しいですね。
例えば今年のM1とかどうなったんだろう。

実は今、新しいショート脚本を書いていて、なんと今回は日本語でやってみようと思っています。しかもコメディー!基本的にはお笑いセンスがないのに、私、大丈夫でしょうか。志村けんネタとか使って、脚本はかなりベタに仕上がってきました。でもそれをこっちの外人たちに説明すると「いい!いい!凄くいい!」って、結構評判がよくて、調子に乗ってショート映画にすることになったのがいきさつです。こっちで日本人の役者を見つけて撮影する予定だけど、どうなることでしょう(笑)

あ、いい親父ギャグとか知っていたら教えてください!アイディア大募集です。ネタを提供してくださった方々には、エンドロールにクレジット載せさせてもらいます☆もう、この際、ベタを極めるつもりです。

「まったく、何やっているんだか」って呆れた顔している周ちゃんも、脚本読んだら「へぇ、かわいいじゃん」。一緒にお笑いネタを考えてくれるらしいです。協力的な夫で助かりました。

そんな周ちゃんが先日、ラジオでかかっている Lady Gaga の歌を聴いて一言:

「それにしても流行っているね〜、このレディー•ギャーギャーって人」


今年初の天然ボケでございます。
今年も夫婦共々よろしくお願いいたします。

何度見てもすごい50本2009年12月22日 07時18分14秒

日本の情報を得る手段として活用している http://www.asahi.com が、今日こんな記事を出していました。

http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY200912210146.html

以下の作品を1年間、全国の25劇場で連日午前10時から上映するんですって。
素敵な企画☆
いい映画はいつでもいいし、時には新鮮だったりもする。
いいな、日本!

カサブランカ
第三の男
天井桟敷の人々
雨に唄えば
ライムライト
ローマの休日
裏窓
エデンの東
ショウほど素敵な商売はない
戦場にかける橋
昼下りの情事
鉄道員
お熱いのがお好き
十二人の怒れる男
北北西に進路を取れ
アパートの鍵貸します
太陽がいっぱい
チャップリンの独裁者
ベン・ハー
ウエスト・サイド物語
アラビアのロレンス
大脱走
男と女
ミクロの決死圏
2001年宇宙の旅
ブリット
ロミオとジュリエット
ワイルドバンチ
明日に向って撃て!
ゴッドファーザー
激突!
フォロー・ミー
映画に愛をこめて アメリカの夜
スティング
追憶
パピヨン
クレイマー、クレイマー
ある日どこかで
ライトスタッフ
アマデウス
刑事ジョン・ブック/目撃者
スタンド・バイ・ミー
眺めのいい部屋
薔薇の名前
ニュー・シネマ・パラダイス
バベットの晩餐会
レインマン
フィールド・オブ・ドリームス
羊たちの沈黙
ショーシャンクの空に

私が初めて見た「映画っぽい映画」が目撃者でした。当時は8歳くらいだったかな?裸の男と女が出るシーンを無言で父と一緒に見てた思い出があります。

お父さん、ちょっと8歳の娘には過激だったんじゃないかしら?

みなさんは上記のどの映画が好きですか?見てない人は是非チェックするべし☆

「やっと出来たのかよ」2009年12月08日 03時47分18秒

最近、「やっと出来たのかよー」って言われたものはこれ:

http://www.youtube.com/watch?v=iw8zGhO4ThY

こっちではリールと言います。
自分が撮った何本かの映画の部分部分の集合体で、監督を目指すもののポートフォリオとなります。履歴書みたいな感じです。

振り返ってみると、暗くて悲しい映像をたくさん撮ったなぁ〜と思わされます。
なぜ?
性格的には結構ハッピーな方なのに!

その上、坂本龍一の音楽が一押しをして尚更ダークです。

ところで私が撮影してた大半は去年と今年の前半で、当時は standard definition のカメラを使っていました。デジタルな雰囲気を消すために(よりシネマみたいになるように)レンズアダプターを取り付けて、バズーカみたいなカメラ装置を肩にかけて撮影していました。

しかし、以来、high definition のカメラが大ブレイクし、もう誰も standard definition の映像を相手にしてくれません(涙)

このリールも、同僚に見せたら
「全部standard definitionだろ?もう、古いよ」
「作るのに何ヶ月もかけてるから古くなっちゃったんだよ」

という批評をくらいます。

時代は high definition のカメラなんですね。あーあ、私のカメラちゃん(名前はシャーロック。アダプターはワトソン君)は既に用無しになっちゃって可哀想。棚の上で泣いています。

生きています!生きています!2009年12月01日 03時33分23秒

踊りまくる葉月と一生懸命ついていこうとする周ちゃん
先日、久しぶりに連絡がきた友達からメールがきました。

「きゃー元気ー?こっちは相変わらずだよ」
と答えたら

「よかった。生きてた」と返事がきた。

え?と思っていたら、今年の6月以来、あねごろくを更新していなかったことに気付きました!
筆無精な周ちゃんの代わりにみんなと繋がっているためにあるブログなのに。。。ごめんなさい。

まだ見ている人いるかしら?
ハ、ハロー…


6月〜現在まで何をしていたかというと、今年はたくさんの結婚式に出席させてもらいました。しかも、詩の朗読をさせてもらったりビデオカメラマンをさせてもらったり、ベストマンなどをさせてもらったりして、近い友達の結婚式に「参加」させてもらってとても想い出深かったです。

残念なのが、9月に愛用していた一眼レフカメラを盗まれてしまい、写真が全然ないこと。。。涙
上の写真は友達にもらいました。
アメリカの結婚式では当然ダンスフロアがあります。
周ちゃんも私も、遠慮なくぴょんぴょん跳ねてきました☆

こんな感じで、相変わらず元気にやっています。

よーし。あねごろく復活じゃ〜!!!

Hug Hug2009年06月18日 03時27分08秒

先日、酔っぱらって帰宅した私は

「ハグハグ〜」と言いながら、テレビの前で晩ご飯を食べている周ちゃんに抱きつき、そのまま寝てしまったそうです。

「あ、寝やがった」と周ちゃんが一言。

すみません。。。。

姓名分布2009年06月12日 01時58分39秒

知られざる豆情報ですが、実は私、名前フェチなのです。
名前が好き。変な子。

小さい頃はぬいぐるみやペットの名付けが楽しくて。
電線にとまっているスズメの列にも、一匹ずつ名前を付けて遊んだり。
今も会社で暇な時(もしくはストレス満タンな時)にインターネットで「姓名判断」とかで遊んだりしています。

響きがよかったり、漢字の意味や形が良かったり、苗字と名前の相性を考えたり。。。。
英語だったらスペリングにこだわったり。。。。

一体どんだけ無駄な時間を過ごしているのでしょう。
(「どんだけ〜」ってもう、日本では流行っていないのかな)

でも、その延長でこんなサイトを見つけました↓

http://www2.nipponsoft.co.jp/bldoko/index.asp

苗字の全国分布を教えてくれるサイト!
ちなみに私の旧姓は、東京都に一番多いみたい。特に由来がないのかな〜。
でも周ちゃんの苗字は愛知県に集中しています。おじいちゃまが名古屋出身っていうのも納得です。

おもしろーい、と思うのは私だけ?
またまた会社で無駄な時間が多くなりそうです。

乾くんと西くん2009年05月13日 02時10分00秒

東大の同期がNYに来ました!
西くんと乾くん。二人とも私の正規の代の同僚です(笑)
乾くんはイタリアのラボから、西くんはボストンのラボから。
大学三年生の時、生物学科に進学して一緒にラボ生活を初めて、顕微鏡を見ながらアニマルキャップがどうのこうのって。。。

そんな日々ももう10年前です。年月が経つのは早いなー。

三人がこうやってニューヨークで集ってヴィレッジヴァンガードでジャズを聴いたりしているのがとても不思議に感じました。三人とも英語で話して(西くんのお友達も一緒だったから)ちょっと surreal な時間だったけど、みんな、英語でも独特な話し方が温存されていると実感しました。乾くんは前と同じように簡潔明瞭。西くんは相変わらず泰然自若。私はもっぱら支離滅裂。

10年経ったわりにはお互い「あまり変わっていないね」ということに気づき、ホッと一安心しました。

こうやって久しぶりに日本の友達に会うと、「やっぱり自分は日本人だな」と我に戻るのです。とても、とても、いいこと♪
今度は長い年月なんぞあけず、また会いたいです。
またいつでも遊びに来てね〜

周ちゃん、また賞をとった!の巻き2009年04月29日 05時42分57秒

毎年ニューヨークの Center for Architecture が賞を出すのですが、ふと気づいたら周ちゃんがこの会社に勤めて最初にあてられたロビーのデザインが功労賞(?)をとりました。

http://aiany.org/awards/

これの W57th Street POP Space なのです。
カーネギーホールのちょっと隣にある敷地で、タイムズスクエアに住んでいた私たちにとっては好都合のロケーション。
「今日は敷地に直行するって言ってあるから、寝坊してもいいんだもーん」とよく言っていた周ちゃんが思い出されます(笑)

すっかり忘れていたプロジェクトだったけど、偉いぞ周ちゃん!
知らないうちにどんどん躍進してってるのね。
家ではダラリ〜とホッケー観てたりしているだけなのにね。
(ちなみに今夜はレンジャーズ対キャピトルズの最終戦なので夫婦で観戦でございます)

素人の私にはこの賞がどんなものなのかよく分からないんだけど、努力が報われるっていいことでしょう!きっと励みになって次もいいものをデザインしてくれるはず。徐々に磨かれて、斬新かつ洗練されたものを作り上げてもらいたいものですねーーー。
私は将来、素敵な tree house が欲しいな。

期待しているぞよ周ちゃん。

今年のプリッツカー賞2009年04月13日 22時33分34秒

建築の中では一番の賞といわれるプリッツカー賞。
(安藤忠雄さんも受賞しています)

今年のプリッツカー賞は周ちゃんが最も好きなピーター•ズントーさんに決まりました。ズントーは主にスイスに建てているのですが、とにかくオーガニックだけど洗練されていて、嫌みじゃなくオシャレなのです。

嫌味じゃなくてオシャレって難しいよね。

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/04/12/AR2009041200966.html?hpid=artsliving

彼の作品の中でも有名ないヴァルスの温泉スパへは、2年ほど前に行ってきました。すごい山奥にあって、周りは山以外なにもないところにあるこのスパは、なんとなくお寺的な存在(?)だと思いました。お湯に浮かびながらアルプスの山々と霧のかかった空を見上げるのは神秘的な経験でした。

そんなスペースを無から造り上げたズントーさんはきっと凄い人なんだろうなぁ。是非是非、周ちゃんにも将来こういうレガシーを造ってもらいたいです☆